ホームページ診断サービス

京都生まれのホームページ制作・運営システム「関KARAKURI」
WEB解析のプロフェッショナルがホームページの実力を診断いたします。

七つの大罪チェック

概要
off

77s_Check!

ホームページ簡易診断

5,000サイト以上のホームページ制作を⼿掛けてきた

プロフェッショナルが編み出した6つのカテゴリ


❶サイト信⽤⼒
❷マーケティング・デザイン⼒
❸検索エンジン対応⼒
❹SEO基礎設定
❺集客パワー
❻コンバージョンパワー


77項目に及ぶトータル診断が魅⼒です。


下の分布図をご覧ください。
77s Check!の戦闘能⼒値が⽰されています。


さて、あなたのホームページの戦闘能⼒値は
何点取れるでしょうか!?

診断結果

Analyzer分析

step
WEBの現状把握
inner01
この分析には、弊社が提供するツール「関KARAKURI」Analyzer(初期5万円:⽉額5千円)へのお申込が必須となります。
これによりホームページの成績が詳細に計測と分析ができるようになり、WEB戦略に必須のSEO対策やSNSの分析までも同時にできるため、
総合的なWEB戦略の対策を講じることが出来るようになります。

モノ、コトだけで感動は伝わらない。

広告やSPのコミュニケーションは、生活者や顧客に企業や商品、サービスを味わってもらう機会づくりである。

さまざまな企業のいろいろな味覚をそれぞれの企業の特色や狙いに応じて生活者に知らしめる。

売りのお手伝いではない。

社会学的に生活と生活者を分析し、生活文化としての消費を提案し、

その商品・サービスの使われ方や、それらによるメリットまで見届け、検証するだけの知性がなければコントロールできないほど

現在のセールスプロモーションは複雑・高度化している。

営業とは企業経営と生活の経営、ふたつの“営み”に関与する業である。


マーケティングを取り巻く環境は激変した。

クラスター分析も無効になってきた。

可処分所得や可処分時間で生活者を類型に束ねることはもはや不可能である。

生活者の多様化とともに、企業も個性化し、

従来の定義があてはまらなくなってきた。

データより哲学や概念、つまりコンセプトが優先する状況も珍しくない。

マーケティングが時代の人間論・経済論・企業論であるべき時代にさしかかっている。

ホームページ制作・運用も決して例外ではない。


(「CONCEPTBOOK OF KANKO」より)


Contact Us

お気軽にお問合せください

お気軽にお電話でご連絡ください

075-212-5230

受付時間:9:30〜18:00